直感力を上げましょう    
  予知力を高める  

ホーム  |  直感力とは直感力を上げる  |  直感力で生きる  |  お問い合わせ  |  プロフィール

     
 

自然災害・地震、噴火、異常気象に必要な「予知力」

東日本大震災が2011年の3月11日に起きてから早いもので5年(2016年現在)、阪神淡路大震災からは21年になります。 この頃は毎日のように何処かで地震があり、世界のどこかでは、異常気象として「竜巻」、大雨、突風などで沢山に方が犠牲となっています。  それほど、遠くない将来には大きな地震、津波、災害が起きるのではないでしょうか。 起きてしまうことは、仕方がありませんし、地球さんの浄化、調整にとっては必要なことのひとつなのでしょう。

ここで、被害を最小限に抑えることは出来ます、それは「備えあれば憂いなし」。 備えをすることです。 そのひとつが「予知力」 を身に付けることになります。

 
 
 
 

   「感」をひらく

東日本大震災のあと、たくさんの人が地震を事前に

感じるようになって来ています。 多くの人が「予感」

がひらいてきているのではないでしょうか。

 

 
 

写真:川崎市麻生区細山 香林寺

 
 
 
 

貴方の「感」を信じましょう

忙しい日々です。 毎日生活に追われている人がほとんどです。 自分に「感」があることに気がつかない日常です。 自分の「感」をむしろ、否定している人が多いのです。 

 

エンジェルが届けている

とても大切なことは自分の持っている「感」を信じるということです。 エンジェルが貴方へ届けているのですよ。 

貴方へ届けられた「感」を信じることが第一歩になります。

 
 

貴方に「感」が届かれるときは、本来貴方の「身」を守るために働きます。 もしくは貴方の人生をよりよい方向へ導くために働きます。 つまり「感」の能力を鍛え開発することは、生き延びること、あなたの大切な人を守ることにも繋がります。

 
 
 
 

偶然はありません・感を信じて行動

なんとなく感じること、「なにかイヤだな」と感じたとき、貴方はどうされていますか?  ほとんど方は、スケジュールが決まっていたり、やらなければいけないと信じていたりして、その「ないかイヤだな」を完全に無視するこではないでしょうか。

たとえば、朝起きたときに「車を運転したくないな」と感じたとします。 そのまま、車を運転すると、事故になってしまうケースが多いのです。 もしくは、時間に追われて、ついスピードを出すのをためらいながらも「アクセル」を踏んでしまった時に、スピード違反で捕まってしまったとか、、、  我々の「感」は身の危険とか、この先で問題が起こりそうなときに「稼動」し始めます。

貴方の感を信じましょう

自分の持っている「感」を信じるということが大切です。 「ふっ」と感じる・フィーリング。 頭の中のロジカルな思考ではなく、なんとなく感じる「感」です。 あなたを守るために、この感は入ってきているのです。 受け取られた、自分の「愛」は大切にしてください。

 
 
 
 

時間の使い方・は予知力を高めるポイント

地球上の万物に与えられた時間というものは「24時間」です。 人によって、この時間には差がありません。 お金持ちの人も、貧乏な人も、お年寄りも、若いひとも、アメリカ人も、日本人もすべてが同じ時間です。 この場合の時間というものは物理的な時間のことです。 ところが、時間の感覚というものは個人・個人に差があるようです。 時間がユックリと進む人と・時間が無い、足らない、少ないと嘆いている人とおります。

貴方に与えられた時間は、とにかく時間の無駄使いをやめることです。 この時間の無駄使いとは、空虚な時間の過ごし方をやめることです。 空虚な時間の過ごし方の例として:

● テレビをだらだらと、見ようとしている番組異常に見てしまう
● ネットの目的なしに次から次へとアクセスしてしまうこと
● パチンコにのめりこむこと

いすれも、特徴としては、貴方の貴重な時間が浪費してしまっていることです。  これを避けるためには物事に集中して、達成感を持つことが大切です。 貴方の魂が喜ぶこと、ワクワクすることに時間を使うことです。

 
 
 
 

予知力とワクワクと楽しむことは関連性がおおあり

貴方の感覚を幸せ感、ハッピー感にしておくことは、比較的に簡単なことではないでしょうか。 ハッピーな気持ちでいることは大変大切なことです。

   
 
 

作成中、to be continued.... (平成28年3月11日)

 

 

 

 

ホーム   |   直感力とは   |   直感力を上げる   |   直感力で生きる   |   お問い合わせ

予知力   |  運営者プロフィール   |   特定商取引法表記   |   個人情報管理について

 

 

This Web Site has been launched on 12th March 2013.  Copyright c 2013 Chokkan.info All Right Reserved.